私が私として生きる事

随分と長い間ここを留守にしてしまい、すみません

この星の片隅で生きています

沈黙の期間、沢山のメッセージや、お誘い、誕生祝い
直接の連絡を頂いたりしても何一つ返す事が叶わずに
ごめんなさい

長期の間、PCを開けない期間もありましたので、
確認が出来ずに消えてしまったメッセージもあると思います

お気持ち、本当にありがとうございました
記憶を辿りながら、一つずつお返しが出来ればと思っております
(また頂けたら、とても嬉しいです)


年が明けたある日、空を見上げました
光が見えたような気がしました

目の前にはとても長い道が続いています
でも、この足で歩いてゆけると想いました


昔、人に贈った言葉を思い出しました

ー 幾重にも付いた傷は亀裂ではなく
   切子の硝子と成って、その人を美しく彩る ー


たくさんの『ありがとう』と

たくさんの『ごめんなさい』を胸に

少しずつではありますが、前へ進めるようにします


2007/1/15

M.Deidrich
[PR]
by m.deidrich | 2007-01-15 03:38 | 瞑想
<< 命の選択を