<   2007年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

Nishiazabu First Impact!

d0024387_12292833.jpg



この1ヶ月は、久々に心地よい疲労感に襲われていました。

約一年半振りのevent organizは勘を取り戻す様に
手探りで、しっかりと感覚が帰ってきたのはここ一週間位。

本当にギリギリまでブッキングをしていて、
はてどうなる事やら…と思っておりましたが、ここに来て
素晴しい調和をみせてくれました。

フライヤー3000枚も、本日金曜日で配り切りれそうです
(実質2週間!色々と情報を教えてくれたTOKOTO Thanks!!!)

今回は、本当に沢山の協力者に恵まれて、
私は私のポジションに専念出来そうです


今回はチャリティーイベントではありませんが、
財団法人エイズ予防財団に協力頂き、HIV/AIDSの啓発グッツを
提供して頂きました。

雑誌DAZED&CONFUSED JAPANにご協力頂き、
HIV/AIDSに対する正しい知識を伝える資料を
展示させて頂く事になりました。

今週の土曜日は皆様と幸せな時間を過ごしながら、
またそこにいるかも知れないし、いないかも知れない
まだ視ぬ友人達に繋げられる想いを、一人一人が感じられる
Partyに出来たら良いなと思っております。

週末のお忙しい最中とは存じますが、是非足を運んで頂ければと
願っております。

私のメールマガジン特典にしていた『Deidrich Art Photo』も
若干数余っております。
http://www.melma.com/backnumber_105873/
私にメール頂けましたら、優先的にお写真の確保
+2000yen/1Dのディスカウント価格にて入場出来る様に
致しますので、お早めに☆

deidrich★gmail.com
↑★を@に変えて、メーラーにてお送り下さい

Hundred Miilion Colr's

2007/6/30 -Sat-
@Lounge Roots Tokyo
東京都港区西麻布4-2-2 ユニマットビル1&2F
TEL 03-3400-8439
URL http://www.lounge-roots.com


Open 23:00 Start23:30

DOOR 3000yen/1D W/F 2500yen/1D
For Drag Queen Entrance Free!

-Act-

DJ'S
中村直
HYUK
TAKESHI -Lounge Roots-


Queen of Queen!
シモーヌ深雪

Drag Queen
Deidrich -En Sof-

Go-Go Boy's
Yasutaka
Ken

Go-Go Girl's
Bambi
Peshia

Escort Boy
Yu-ki

HIV/AIDS 啓発Booth :Supoted by 財団法人エイズ予防財団
Special Thanks : DAZED & CONFUSED JAPAN

ご来場頂きました皆様に、レッドリボン&コンドームをプレゼント!

Hundred Million Colr's info
[PR]
by m.deidrich | 2007-06-29 12:31 | 瞑想

Dita Von Teese & Junko koshino etc...

先週木曜日のPeach John主催
『Very Lingerie-PREMIUM PARTY-』に行って参りました。

目的は勿論-Dita von Teese-

バーレスクダンサー、フェテッシュモデルを経て
何所かの誰かさんと結婚し、離婚して、現在はファッション
ミューズとして方々に引っ張りだこの淑女です。

私、うっかり写真集もビデオも持っています。

然し乍ら、世間認知的にDitaを日本の人々が
どれだけ知っているかと言ったら皆無に等しいと思うのだが
当日は恐ろしいまでの来場者に溢れかえり、入場も侭ならない
状態。
皆、出鼻を挫かれ、その後の受け取り方がマイナスにしか
働かなかったのは、他に来場していた周囲の方々も同様の様です。

d0024387_14194016.jpg

※会場前・時間を過ぎても入れず目が逆三角になる人々

予め、Showの構成は聞いていたので、見逃すという事は
なかったのですが…個人的には少しがっかりでした。

勿論ファッションミューズとしての彼女は大好きですし
リスペクトもしているのだけれど、Show中に音に
乗り切れていなかったり、動きにキレがなかったり…。
今回一番観たかったカクテルグラスのShowは
前の時間のレセプションで行われたみたいなので
観れなかったのですが、次回来日する際にShowを観たい!と
思うかと言ったら、少し首を傾げる印象になってしまいました。

d0024387_14205131.jpg

※鳥籠Show。これは素敵だった!!!

ただ、遠くから観ていても、明らかに本人が疲れているのですよ。
それは当日の会場のPJ Sideの対応を見ていれば『あぁ』と
納得してしまうのですが、やりたい事に対して実力が
伴っていなく、二次三次的な力で空間を取り繕う様な事をしても
恥の上塗りだと思うのですよね。個人的には。
(Ditaに対してではなく、PJに対して)


兎に角、暑くて人が多い会場でしたが、実は私知らぬ間に
VIPエリアに入っていたみたいで、そこで知人と遭遇して
皆様には申し訳ありませんが快適に過ごしておりました。

まぁ、そこでも一悶着あったりもしたのですが、
普段飲まないワインなどを飲んだ私は記憶が曖昧で
どうやらコシノジュンコなどと写真を
撮っていたらしいのですよ…。
お、憶えてないよ(汗)

d0024387_14214513.jpg

※コシノジュンコやら山本太郎やら、京都の本当の舞子さんやら
この写真を撮ったこと自体を憶えていません(笑)

そして、知らぬ名刺が何点かあって、コソコソと
お詫びのメールをしたためている月曜日の私でした。。。
[PR]
by m.deidrich | 2007-06-25 14:23 | 戦況

Love Unlimited Vol.4!!!

告知が遅れましたが、明日23日に
毎月第四土曜のお約束Love Unlimited Vol.4が
Lounge Roots Tokyoで開催されます


2007/6/23(Sat)
Love Unlimited @ Lounge Roots Tokyo(西麻布)
東京都港区西麻布4-2-2 ユニマットビル1&2F
TEL 03-3400-8439
URL http://www.lounge-roots.com
Open 23:00 Door 3000yen/2D

New yorkセレブが、夜な夜な狂乱の宴を繰り広げていた「Studio 54」
ダンスフロアでは度肝を抜くパフォーマーたちが踊り狂い、
個室やソファでは、セクシーでエキセントリックな会話が繰り広げられていた。
そして今、Studio 54が西麻布で蘇る。
エロティシズムをアートで表現するポールダンサーや
妖艶なDrag Queenたちが、Love Unlimited に集結。
東京で、大人が遊べる、狂乱の宴が復活する。

※ DeidrichはDrag Queenとしての出演になります

DJ’s : Puppy / TAKESHI / ZIL
Pole Dancer : Mai, Tuvasa, Kaori, Anatomia
Drag Queen : Deidrich
Color therapist : 黄金咲 ちひろ




今月の衣装はエナメル…と言っていたのですが
エナメル(仮)になりそうです(^-^;

今月はDrag QueenというよりもDrag Kingな感じかも
漢力出して、本気Poleに挑戦!!!

遊びにいらして下さいね


因に、私のメルマガからご予約頂いた方に関しましては
特典が着いていますので、是非とも登録お願い致します


『From M.Deidrich Info』
[PR]
by m.deidrich | 2007-06-22 16:27 | 告知

奇跡

世の中には 逢いたいと願っていても

出逢う事の出来ない人がいる


50億と言う星が鏤められた大地で


『貴方に出逢えて良かった』

と想える幸福感は

奇跡と言っても良いのだろう



私には愛する人がいます


それはもう一人の自分で

もしかしたら私は彼で

彼は私だった人間かも知れません



そんな彼がこの世に生を受けたこの日を

この晴渡った空に感謝したいと思います



おめでとう
[PR]
by m.deidrich | 2007-06-20 16:27 | 瞑想

Schrei

d0024387_12322734.jpg



人の事を好きとか

貴方達の事を考える事が 

恥ずかしい 

などと言う世界が在るのならば




そんな世界は いっそ滅んでしまえば良いと想う




君たちは 何も持っていないのかも知れない


けれど 君たちの両の腕が

隣人を包み込む時


沢山のものを持っている誰かよりも

君たちの温もりの方が 暖かい筈だよ
[PR]
by m.deidrich | 2007-06-19 12:33 | 瞑想

144ヶのコンドーム

d0024387_139879.jpg
発注しました

自分で全て使う訳でなくw、6/30の『Hundred Million Colr's』で
配布する為です


6/1~6/7は『HIV検査普及期間』でした


『Hundred Million Colr's』は財団法人エイズ予防財団を
支持・支援する旨をフライヤー、webに掲載しております


とは言え、同eventはチャリティーイベントな訳では無いので
『啓発』の意味合いの強い支援の仕方にして行く意向です
(啓発ブースの設置・コンドーム配布等)


その昔、私がまだDrag Queenとしてevent等に
ブッキングしてもらう様になる前の話

お客さんとして、二丁目のClubに遊びに行っていた頃
DJやDrag QuuenのShowが入っているeventの中で
HIV感染者の数値経過報告が為されていました


どれだけ盛り上がっていても、その瞬間だけは
皆真剣に耳を傾け、報告が終わると耳を劈く迄の拍手と
歓声が贈られていました


当時の私は、アセクシャル&メトロセクシャル真っ盛りで
正直に言えば『蚊帳の外の話』位にしか思っていなかったと
思います


歳を重ね、人と身体と心を重ねる事を知った今の自分が
改めてあの頃の言葉のひとつひとつを噛みしめ直せば
心への響き方は違う様に認知しています


これは全てに共通する事ですが、『物事』には『起因』が在り
『結果』に繋がってゆく

そしてその『結果』は無尽蔵に増殖して『共生』として
人間ひとりひとりのものになって行くという事だと
私は考えます


自分を慈しむ事が出来なければ、隣人を大切にする事も
出来ないという事


その為の意識を植えて行く為の『啓発』で在りたいと
考えています


それは私が支持する『共存』にもLinkして行く事柄で
次の惑星を担う命達にバトンを渡してゆく為にも重要な事


一つの『結果』を『共生』させて行く為の準備を
今、進めています


財団法人エイズ予防財団


エイズ予防情報ネット


Yahoo!レッドリボンキャンペーン2007



あ、配布のコンドームはくれぐれも当日配布会場では
ご使用にならない様にお願い申し上げます(笑)

スペースも限られておりますので、より良いLove lifeは
渋谷か新宿へ御移動してからで
[PR]
by m.deidrich | 2007-06-16 13:11 | 告知

メールマガジン再開致します

過去、定期発行を行っていたメールマガジンを
再発行する事にしました

こちらのメルマガを登録・受信して下さり
event等に来て頂いた方には、別途で何か特典を
付けようと思っております

文章って書かないと確実に鈍るもので
感覚を薄れさせない為にも、極力週刊
(それだけお知らせが在れば…ですが)の方向で
発行して行こうと思いますので、興味の在る方は
是非、下記のアドレスから登録を行ってみて下さい

『From M.Deidrich Info』
[PR]
by m.deidrich | 2007-06-15 17:13 | 告知

これってMe?

グラマラスな男、略してグラ男

web Siteより

whats グラ男
ひと目で世の女性を恋に落ちさせてしまう『ルックス』
働く姿に覗く『知性』疲れた心を癒してくれる『素直さ』etc
側にいるだけで女性ホルモンがUPして美しくなれるような、
『現代の日本の宝』グラマラスな男性を大募集


す、全てを兼ね備えているではないか…

と、ツッコミをお待ちしておりますw


冗談で応募してみるのも一興です

まぁ、私の場合は側にいるだけで女性ホルモンがUPする…
と言うより、私自身が体内で女性ホルモン精製してますが(笑)

ついでにグラ男っぽいPhotoもUPしてみる…

1.2004年頃 斎藤芳樹撮影

d0024387_8513823.jpg


2.雑誌『ROCOCO』カストラート・カウンターテナー特集の際
湯澤幸一郎氏に撮影してもらったものを自己加工
(ってこれはグラ男じゃないだろう)

d0024387_852287.jpg

[PR]
by m.deidrich | 2007-06-15 08:53 | 瞑想

どんだけ日本好きやねん・・・

am 3:00

都内某所…


シングルモルトを片手に会話をしていると


『スミマセン〜』

と、外人数名


2階のお席なら空いていますと、店の店主

細い階段を上がる最後の一名に

『顔、タランティーノそっくりですね〜』と

日本語で声を掛けてみたら…




本人だった(笑)
[PR]
by m.deidrich | 2007-06-14 15:46 | 戦況

Wasserspiegel

一見穏やかそうに視えても

その奥底では常に対流し

激しい撹拌が行われている



澄んだ表面の碧に心癒されても

その奥底では厳しい弱肉強食が

行われていたりする



『立場』とは その言葉の意味の成す事の他に

そこから視る事が出来る風景と言う

意味合いも孕んでいるのだろう



大抵の生物には 頭の裏には眼はついていない

それが答えであるのだろう
[PR]
by m.deidrich | 2007-06-12 15:03 | 瞑想