<   2007年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

Love Unlimited! 参議院選挙!! Fuji Rock Festival'07!!!

怒濤の週末を駆け抜けました

まずは土曜日のLove Unlimited
今月はLove Un史上最高の来場者を記録しました!
終了時間の5:00を迎えても、Floorにはお客様が沢山!!
今月からPoleのStage位置が変わってよりDJとの
一体感が強まり、素敵な演出が出来た様に思います。


今回は衣装チェンジをしたのですが、一着目はスポーティーな
Show Girl Type、二着目はエナメルのロングドレスでした。
今月もStage大好評でお捻りまで頂いてしまいました

来月までには、一度Poleのレッスンに行って来れればなと
思っています。現時点だと身体能力のみで補っている
だけなので。


Partyが明け、翌29日は参議院選挙でした。
選挙初参加の弟と、小学校を探しつつ道すがらの会話
『マック赤坂という候補者がヤバい』
ドクター中松と、又吉イエスに気を取られていて
チェック不足であった…と言うより、今回の参議院選の
比例代表はキワモノが多すぎるだろうと…

当然の様に、川田龍平氏に投票し、私の参議院選挙は
終了(祝当選)

国と戦った経験のある、彼が政治の場でどのような
活動をするのかを今後もチェックしたいと思う。


そしてその足で向いました。
FUJI ROCK FESTIVAL'07

最近のフラストレーションを発散すべく、当日の朝決めたので
着の身着のまま、越後湯沢へ…
これが拙かった。山を嘗めてました

到着してシャトルバスで移動して行く人々の装備を見ると
明らかに私一人が浮いているのです

(ゴルチェのワンピ、ワイドパンツ、ミハエルネグリンのストールに薔薇のコサージュ
ハット、サンダル)

周囲完全防備みたいな(笑)

後でFes向けのサイトを見たら、確かにこんな格好で
山に来る奴は居ないよ…と反省しました。

d0024387_1783423.jpg

MainのGreen Stage。広い!
夏フェスと言うものに初めて来たので、久々に広大なLIVE会場を
観て、小躍りをする

日中は、全体を把握する為に全体をフラフラしながら
雨に打たれたり、食事を取ったりしてました。
屋台ご飯が凄く美味しかった!
Ecoテントで雨を凌ぎつつ、チャイを飲んで軽く睡眠。
夜に供える…

19:20 Green Stageにて東京スカパラダイスオーケストラを
初体験!
生では初めて観たけれど、兎に角凄い!お客さんのノリも良い!
マイミクの『よしざね』君と合流して、センターに流れ込み
モッシュ初体験してきました。
サンダルの足を踏まれない様に、軽く宙に浮きつつ…

スカパラ終了後、ケミカルを待っている間にWhite Stageに移動。

d0024387_179510.jpg

White Stageの様子

此処で出逢ってしまいました。V∞REDAMS!!!
もうGreenには帰れない…
名前だけは知っていたけれど、驚愕のpaformenceでした!
ドラム三人で円を描く編成とマニュピレート、鬼人が如くの
EYヨのシャウトで一気テンション上げられて、気付いたら
最前列に居ました(笑)

そのままWhiteに滞在して、今回Fuji Rockに来ようと思った
きっかけになったJuno Reactorに向けて準備。
私のリスペクトするArtistのSUGIZOさんも今回はGtでの
参加と言う事で、否応無しにテンションは挙がる…

d0024387_177057.jpg

Juno Reactorリハ風景

Album『Labyrinth』のConquistador Iから開始された
そのStageは、正にMATRIXに於けるザイオンでのレイブ
そのもの。
月夜の下で一万人規模の人々の恍惚の宴…

本当にBestな夜でした。

Fuji Rockや夏のフェスに何故人々が心を奪われるのか。
それを体験した1日でありました。


ありがとう!地球!
[PR]
by m.deidrich | 2007-07-30 17:09 | 戦況

first experience

d0024387_1454095.jpg森山開次さんが講師を務める、コンテンポラリー
ダンススクールに体験で参加してきました。


森山開次

動きは元より、声質、話し方まで流水の如くの美しさで
すっかり魅了されてしまいました!
素敵だ…


d0024387_14543257.jpg
私はきちんとしたWork Shop系に参加した事が
一度も無く、踊り自体も以前Sony Musicの女性Artistの
Back Dancerをやった時に、コリオグラファーの方に
少し指導して貰ったくらいで、まさに今回は初体験と言える
経験でした。

基礎的にはやはり普段から踊りをしている人に比べれば
身体は固いし、開次さんの流動的且つ独創的な
コンテンポラリーには、まだ身体は反応しきらなかったけど、
定期的に通ってトレース出来る様にスキルupしていこうと
思います。

早速、明日のLove Unlimitedに活かすつもり

今年の夏は忙しい分、何所かには行けないだろうけれど、
ジム通い、コンテンポラリー、Pole レッスン
ヴォーカルレッスンと習い事にチャレンジの夏になりそうです!
[PR]
by m.deidrich | 2007-07-27 14:57 | 瞑想

Love Unlimited Vol.5@2007.7/28

毎月第四土曜のClub活動のお知らせです

Love Unlimited@ROOTS Tokyo
◆Drag Queen
open 23:00~ 3000yen/2D

DJ
Pupyy(Geust Dj)
ZIL(Tokyo perve)

Drag Queen
Deidrich

Pole dancer
Maika・Makoto・kaori

毎月サプライズをご用意してお待ちしております
Love Unlimitedですが、今月は何よりも夏という事で
出演陣は随分と開放的な気持ちの様子

平日よりRoots Tokyoに集まっては、テーキラかっ喰らったりと
人生の末期縮図を展開しております(笑)
でも、とてもFree Mindで間違いなく幸せな時間なのだと
思います。

幸福な時間に皆様も是非ご参加下さい!

『Deidrich』の『Blog』を見たと仰って頂いた方に限り
通常3000yenのエントランスフィーを1500yenにディスカウント!

Show Time スケジュールは
0:30 Pole Dance
1:30 Deidrich
2:30 Pole Dance
3:45 Deidrich
ですので、朝までお付き合い下さいね
[PR]
by m.deidrich | 2007-07-25 16:56 | 告知

戦士の絆

人生の中で沢山の師に出逢ってきました


この半年、新たに素晴しい師を

私の人生に迎える事が出来ました

今現在、見透かされる事の喜びに打ち震える日々です


私はある時期、戦場に赴きました

自分の求めるものを勝ち取る為に、沢山の敵達と戦わねば

なりませんでした


勿論、その敵達にも愛すべき家族も子供も居たでしょう

それでも私が求めるものを勝ち取る為には、

彼らを討たなければなりません


私の進む道は修羅道です


血に塗れた大地への慰みとして、私は薔薇を供えて

死者への鎮魂を行います


ある時、私は自らの戦場を失いました

それはとても唐突で理解しがたいものでしたが

外側から視た時に、私の肩には死神が止まっていたのでしょう

その死神を払ってくれたのは、血を分けた兄弟でした




時を経て今、私は王者の傍らで剣を振るっています


王者は私の事を、美しく気高い『彼女』と称し

更に私の中に燃え盛る『焔』も全て見透かしました


そして、俺を越えてゆけともおっしゃいます


私は貴方の友になりたいと、人知れず願いました


それの意味する所は、いつかは剣と剣を交えて

その座を奪い合うという事でしょうが

私はその日を楽しみにしています


その時が来るまでは、私は貴方の為に

千の屍、万の骸を築き上げ、羅刹と成りましょう


それは私から貴方へ贈る

この世で最も残酷な愛の讃歌
[PR]
by m.deidrich | 2007-07-20 08:54 | 瞑想

あらしのよるに

『貴方に出逢わなければ良かった』


そんな風に思った月も 一夜や二夜では無いけれど


ただただ今は 貴方に出逢えた事が


幸福です


ありがとう



貴方の傍に 今誰か大切な太陽は宿っていますか?




この丘から観える景色は とても見晴らしが良く広大で


感動もするけれど


ときたま 不安になる事もあります



荷物も背中にずっしりと重いけれど


たまに道端に置いては 道行く他の旅人と


言葉を交わし 旅の行方を健闘し合ったりしています




約束の場所で再会出来る事を 祈っています
[PR]
by m.deidrich | 2007-07-15 17:08 | 夢想

2007年 参議院選挙

自宅にポスティングされていた選挙のチラシ

無所属 川田龍平

薬害エイズの原告で実名公表をし、国を相手取り
和解を勝ち取った人物。

裁判の後の経過を見てみると、非常に興味を覚える人物だなと
思った。歳の頃も31と生命力に溢れる年代。

こういう人間が、国の中心には多数必要なのだと心底思う。

ここ最近、議員秘書の方と触れ合う機会があり
彼も歳の頃は30代半ばで、行く行くは自身も議員として
名乗りを挙げて行くのだと言う。
とても素晴しい感性の持ち主で、終始『三島由紀夫』と
『土方巽』の話で盛り上がった。

日々は否応無しに過ぎ去って行き、忙しさの為か
隣人に向ける眼も半開きになってしまう。

だが、眠たい根を擦ってみれば、そこには楽しみが
沢山転がっていて、磨けば輝く原石だらけだったりするのだ。

そのパワーストーンは、きっと自分の心を満たす
マテリアルとなって、世界に循環して行く。


今月の29日は必ず原石を磨きに行きます。

川田龍平を応援する会
[PR]
by m.deidrich | 2007-07-11 15:58 | 瞑想

漢力

d0024387_1025315.jpg軽く髪をカットして、人生初パーマをかけて以降
どうもフェーダーが男子の方向に強く傾いている様に
思う今日この頃です


王子系なんだとさ


この三ヶ月の間に更に体重が落ち、現在48~47kgを
行ったり来たり
顔もシャープになる訳で、男っぽさの要因の一つは
痩せ過ぎもあるかなと


まぁ、暫くは男の子を満喫しようかと思います
(喋り方は前よりオネエになった気がしますw)
[PR]
by m.deidrich | 2007-07-09 08:12 | 瞑想

斎藤芳樹写真展 『AKECHI』

d0024387_15412692.jpg私が東京のお父さんと慕っている写真家
斎藤芳樹さんの個展『AKECHI』が銀座ヴァニラ画廊で開始


7/3のオープニングパーティーにお邪魔してきました


今回の表題になっておられる明智伝鬼氏とは生前一度程度の
面識しかなく、言葉を交わした記憶も無い


ただ自分の周囲で氏と関わっていた人々はとても多く、
その人柄や残したものの大きさは肌で感じることが
出来る様に思う


亡くなられた後、斎藤さんはずっと今回の作品の写真集の
プレゼンを進めていた


『明智さんとの約束だから』

そう聞いた記憶がある



また、けしてSM等に限った出版社からは出す気が無いとも

今回、晴れて念願の形で出版が叶った訳だが
本当に素晴らしい出来で、個展の内容自体も
「あぁ、この時期だったんだなぁ…」と思った


斎藤さんは必ずと言って良いほど、私の人生の節目の時期に
深く関わっている人で、そして何時も大切な言葉を
残してくれる



過去に私が迷走した際に投げかけた言葉は

『to the Forest』



そして今の私に携えてくれた言葉は

『きままに』



もうすぐまた私に節目が訪れるように思う


その時には必ず斎藤さんが目の前で

ファインダーを覗いている事だろう




7月3日(火)〜7月12日(木)
■斎藤芳樹写真展 「AKECHI」―追悼・明智伝鬼
[PR]
by m.deidrich | 2007-07-06 15:50 | 戦況

砂漠

唇が乾いてしまい何も語る事が出来ない


渇望するのは潤いなのだろうか?


それすら解らず瞑想する心は


確実に大きな破壊衝動となり


その首をへし折ってしまいそうだ



私はもう夢は語らない


全ては目的であり


夢は叶わぬ甘美なものであるから



彼らが甘美な夢に埋もれる事を望むならば


私は躊躇する事無く 刹那の速さで


彼らを黄泉におくりとどけるだろう











どうかそうなりません様に…
[PR]
by m.deidrich | 2007-07-03 07:43 | 瞑想

Hundred Million Colr's Thanks All People !!!

昨夜はHundred Million Colr'sにお越し頂きまして
誠にありがとうございました。

会場設備の準備の関係でMain FloorのOpenが遅れてしまい
ストレスを与えてしまったかと思います。
申し訳ありませんでした。

一年半振りにしたオーガナイズは、本当に反省点ばかりで
個人的には途中で既にフラフラでした(^-^;
予想だにしないイレギュラーとかも起こって、頭を抱えたりw

でも、当日はDJ、Paformer共に素晴らしかった!
初めてご一緒したHYUKさんは、プロフの通りに
他に類を見ないHappy Playを展開!

中村直さんはさすがの貫禄で、Floorを仕切ってくれました!
Love Shineが掛かった時は、思わず立場を忘れて
Floorで大盛り上がり
大好き!みたいな(笑)

RootsのTAKESHIさんも、このノリには慣れてないだろうな~
と思いつつも2回目のPlayではFloorにマッチした選曲で
盛り上げてくれました。


Yasutaka君とKen君のGoGoも艶っぽくて素敵だった♪
Bambiちゃん&Peshiaちゃんは頗るキュート!
本当に大きく育って・・・みたいな感じでw


そしてわざわざ関西から出向いてくださったシモーヌさん!!!
初めてシモーヌさんのShowを観た人も多かったらしく
一様に魅了されてました♪

急遽、Staffを引き受けてくれたYoshiさん、aCid君
撮影で協力してくれた永田さん一家w
ありがとうございました!

Roots TOKYOのStaffも沢山協力してくれて、
本当に助かりました。

そして来て下さった皆様のおかげで、Hundred Million Colrs
は完成しました。

本当にありがとうございますm(_ _)m


次回開催はまだ未定ですが、また皆の色彩を
攪拌しましょうね!

幸せなひとときをありがとうございました
[PR]
by m.deidrich | 2007-07-02 01:34 | 戦況