Love Unlimited Vol.5@2007.7/28

毎月第四土曜のClub活動のお知らせです

Love Unlimited@ROOTS Tokyo
◆Drag Queen
open 23:00~ 3000yen/2D

DJ
Pupyy(Geust Dj)
ZIL(Tokyo perve)

Drag Queen
Deidrich

Pole dancer
Maika・Makoto・kaori

毎月サプライズをご用意してお待ちしております
Love Unlimitedですが、今月は何よりも夏という事で
出演陣は随分と開放的な気持ちの様子

平日よりRoots Tokyoに集まっては、テーキラかっ喰らったりと
人生の末期縮図を展開しております(笑)
でも、とてもFree Mindで間違いなく幸せな時間なのだと
思います。

幸福な時間に皆様も是非ご参加下さい!

『Deidrich』の『Blog』を見たと仰って頂いた方に限り
通常3000yenのエントランスフィーを1500yenにディスカウント!

Show Time スケジュールは
0:30 Pole Dance
1:30 Deidrich
2:30 Pole Dance
3:45 Deidrich
ですので、朝までお付き合い下さいね
[PR]
# by m.deidrich | 2007-07-25 16:56 | 告知

戦士の絆

人生の中で沢山の師に出逢ってきました


この半年、新たに素晴しい師を

私の人生に迎える事が出来ました

今現在、見透かされる事の喜びに打ち震える日々です


私はある時期、戦場に赴きました

自分の求めるものを勝ち取る為に、沢山の敵達と戦わねば

なりませんでした


勿論、その敵達にも愛すべき家族も子供も居たでしょう

それでも私が求めるものを勝ち取る為には、

彼らを討たなければなりません


私の進む道は修羅道です


血に塗れた大地への慰みとして、私は薔薇を供えて

死者への鎮魂を行います


ある時、私は自らの戦場を失いました

それはとても唐突で理解しがたいものでしたが

外側から視た時に、私の肩には死神が止まっていたのでしょう

その死神を払ってくれたのは、血を分けた兄弟でした




時を経て今、私は王者の傍らで剣を振るっています


王者は私の事を、美しく気高い『彼女』と称し

更に私の中に燃え盛る『焔』も全て見透かしました


そして、俺を越えてゆけともおっしゃいます


私は貴方の友になりたいと、人知れず願いました


それの意味する所は、いつかは剣と剣を交えて

その座を奪い合うという事でしょうが

私はその日を楽しみにしています


その時が来るまでは、私は貴方の為に

千の屍、万の骸を築き上げ、羅刹と成りましょう


それは私から貴方へ贈る

この世で最も残酷な愛の讃歌
[PR]
# by m.deidrich | 2007-07-20 08:54 | 瞑想

あらしのよるに

『貴方に出逢わなければ良かった』


そんな風に思った月も 一夜や二夜では無いけれど


ただただ今は 貴方に出逢えた事が


幸福です


ありがとう



貴方の傍に 今誰か大切な太陽は宿っていますか?




この丘から観える景色は とても見晴らしが良く広大で


感動もするけれど


ときたま 不安になる事もあります



荷物も背中にずっしりと重いけれど


たまに道端に置いては 道行く他の旅人と


言葉を交わし 旅の行方を健闘し合ったりしています




約束の場所で再会出来る事を 祈っています
[PR]
# by m.deidrich | 2007-07-15 17:08 | 夢想

2007年 参議院選挙

自宅にポスティングされていた選挙のチラシ

無所属 川田龍平

薬害エイズの原告で実名公表をし、国を相手取り
和解を勝ち取った人物。

裁判の後の経過を見てみると、非常に興味を覚える人物だなと
思った。歳の頃も31と生命力に溢れる年代。

こういう人間が、国の中心には多数必要なのだと心底思う。

ここ最近、議員秘書の方と触れ合う機会があり
彼も歳の頃は30代半ばで、行く行くは自身も議員として
名乗りを挙げて行くのだと言う。
とても素晴しい感性の持ち主で、終始『三島由紀夫』と
『土方巽』の話で盛り上がった。

日々は否応無しに過ぎ去って行き、忙しさの為か
隣人に向ける眼も半開きになってしまう。

だが、眠たい根を擦ってみれば、そこには楽しみが
沢山転がっていて、磨けば輝く原石だらけだったりするのだ。

そのパワーストーンは、きっと自分の心を満たす
マテリアルとなって、世界に循環して行く。


今月の29日は必ず原石を磨きに行きます。

川田龍平を応援する会
[PR]
# by m.deidrich | 2007-07-11 15:58 | 瞑想

漢力

d0024387_1025315.jpg軽く髪をカットして、人生初パーマをかけて以降
どうもフェーダーが男子の方向に強く傾いている様に
思う今日この頃です


王子系なんだとさ


この三ヶ月の間に更に体重が落ち、現在48~47kgを
行ったり来たり
顔もシャープになる訳で、男っぽさの要因の一つは
痩せ過ぎもあるかなと


まぁ、暫くは男の子を満喫しようかと思います
(喋り方は前よりオネエになった気がしますw)
[PR]
# by m.deidrich | 2007-07-09 08:12 | 瞑想

斎藤芳樹写真展 『AKECHI』

d0024387_15412692.jpg私が東京のお父さんと慕っている写真家
斎藤芳樹さんの個展『AKECHI』が銀座ヴァニラ画廊で開始


7/3のオープニングパーティーにお邪魔してきました


今回の表題になっておられる明智伝鬼氏とは生前一度程度の
面識しかなく、言葉を交わした記憶も無い


ただ自分の周囲で氏と関わっていた人々はとても多く、
その人柄や残したものの大きさは肌で感じることが
出来る様に思う


亡くなられた後、斎藤さんはずっと今回の作品の写真集の
プレゼンを進めていた


『明智さんとの約束だから』

そう聞いた記憶がある



また、けしてSM等に限った出版社からは出す気が無いとも

今回、晴れて念願の形で出版が叶った訳だが
本当に素晴らしい出来で、個展の内容自体も
「あぁ、この時期だったんだなぁ…」と思った


斎藤さんは必ずと言って良いほど、私の人生の節目の時期に
深く関わっている人で、そして何時も大切な言葉を
残してくれる



過去に私が迷走した際に投げかけた言葉は

『to the Forest』



そして今の私に携えてくれた言葉は

『きままに』



もうすぐまた私に節目が訪れるように思う


その時には必ず斎藤さんが目の前で

ファインダーを覗いている事だろう




7月3日(火)〜7月12日(木)
■斎藤芳樹写真展 「AKECHI」―追悼・明智伝鬼
[PR]
# by m.deidrich | 2007-07-06 15:50 | 戦況

砂漠

唇が乾いてしまい何も語る事が出来ない


渇望するのは潤いなのだろうか?


それすら解らず瞑想する心は


確実に大きな破壊衝動となり


その首をへし折ってしまいそうだ



私はもう夢は語らない


全ては目的であり


夢は叶わぬ甘美なものであるから



彼らが甘美な夢に埋もれる事を望むならば


私は躊躇する事無く 刹那の速さで


彼らを黄泉におくりとどけるだろう











どうかそうなりません様に…
[PR]
# by m.deidrich | 2007-07-03 07:43 | 瞑想

Hundred Million Colr's Thanks All People !!!

昨夜はHundred Million Colr'sにお越し頂きまして
誠にありがとうございました。

会場設備の準備の関係でMain FloorのOpenが遅れてしまい
ストレスを与えてしまったかと思います。
申し訳ありませんでした。

一年半振りにしたオーガナイズは、本当に反省点ばかりで
個人的には途中で既にフラフラでした(^-^;
予想だにしないイレギュラーとかも起こって、頭を抱えたりw

でも、当日はDJ、Paformer共に素晴らしかった!
初めてご一緒したHYUKさんは、プロフの通りに
他に類を見ないHappy Playを展開!

中村直さんはさすがの貫禄で、Floorを仕切ってくれました!
Love Shineが掛かった時は、思わず立場を忘れて
Floorで大盛り上がり
大好き!みたいな(笑)

RootsのTAKESHIさんも、このノリには慣れてないだろうな~
と思いつつも2回目のPlayではFloorにマッチした選曲で
盛り上げてくれました。


Yasutaka君とKen君のGoGoも艶っぽくて素敵だった♪
Bambiちゃん&Peshiaちゃんは頗るキュート!
本当に大きく育って・・・みたいな感じでw


そしてわざわざ関西から出向いてくださったシモーヌさん!!!
初めてシモーヌさんのShowを観た人も多かったらしく
一様に魅了されてました♪

急遽、Staffを引き受けてくれたYoshiさん、aCid君
撮影で協力してくれた永田さん一家w
ありがとうございました!

Roots TOKYOのStaffも沢山協力してくれて、
本当に助かりました。

そして来て下さった皆様のおかげで、Hundred Million Colrs
は完成しました。

本当にありがとうございますm(_ _)m


次回開催はまだ未定ですが、また皆の色彩を
攪拌しましょうね!

幸せなひとときをありがとうございました
[PR]
# by m.deidrich | 2007-07-02 01:34 | 戦況

Nishiazabu First Impact!

d0024387_12292833.jpg



この1ヶ月は、久々に心地よい疲労感に襲われていました。

約一年半振りのevent organizは勘を取り戻す様に
手探りで、しっかりと感覚が帰ってきたのはここ一週間位。

本当にギリギリまでブッキングをしていて、
はてどうなる事やら…と思っておりましたが、ここに来て
素晴しい調和をみせてくれました。

フライヤー3000枚も、本日金曜日で配り切りれそうです
(実質2週間!色々と情報を教えてくれたTOKOTO Thanks!!!)

今回は、本当に沢山の協力者に恵まれて、
私は私のポジションに専念出来そうです


今回はチャリティーイベントではありませんが、
財団法人エイズ予防財団に協力頂き、HIV/AIDSの啓発グッツを
提供して頂きました。

雑誌DAZED&CONFUSED JAPANにご協力頂き、
HIV/AIDSに対する正しい知識を伝える資料を
展示させて頂く事になりました。

今週の土曜日は皆様と幸せな時間を過ごしながら、
またそこにいるかも知れないし、いないかも知れない
まだ視ぬ友人達に繋げられる想いを、一人一人が感じられる
Partyに出来たら良いなと思っております。

週末のお忙しい最中とは存じますが、是非足を運んで頂ければと
願っております。

私のメールマガジン特典にしていた『Deidrich Art Photo』も
若干数余っております。
http://www.melma.com/backnumber_105873/
私にメール頂けましたら、優先的にお写真の確保
+2000yen/1Dのディスカウント価格にて入場出来る様に
致しますので、お早めに☆

deidrich★gmail.com
↑★を@に変えて、メーラーにてお送り下さい

Hundred Miilion Colr's

2007/6/30 -Sat-
@Lounge Roots Tokyo
東京都港区西麻布4-2-2 ユニマットビル1&2F
TEL 03-3400-8439
URL http://www.lounge-roots.com


Open 23:00 Start23:30

DOOR 3000yen/1D W/F 2500yen/1D
For Drag Queen Entrance Free!

-Act-

DJ'S
中村直
HYUK
TAKESHI -Lounge Roots-


Queen of Queen!
シモーヌ深雪

Drag Queen
Deidrich -En Sof-

Go-Go Boy's
Yasutaka
Ken

Go-Go Girl's
Bambi
Peshia

Escort Boy
Yu-ki

HIV/AIDS 啓発Booth :Supoted by 財団法人エイズ予防財団
Special Thanks : DAZED & CONFUSED JAPAN

ご来場頂きました皆様に、レッドリボン&コンドームをプレゼント!

Hundred Million Colr's info
[PR]
# by m.deidrich | 2007-06-29 12:31 | 瞑想

Dita Von Teese & Junko koshino etc...

先週木曜日のPeach John主催
『Very Lingerie-PREMIUM PARTY-』に行って参りました。

目的は勿論-Dita von Teese-

バーレスクダンサー、フェテッシュモデルを経て
何所かの誰かさんと結婚し、離婚して、現在はファッション
ミューズとして方々に引っ張りだこの淑女です。

私、うっかり写真集もビデオも持っています。

然し乍ら、世間認知的にDitaを日本の人々が
どれだけ知っているかと言ったら皆無に等しいと思うのだが
当日は恐ろしいまでの来場者に溢れかえり、入場も侭ならない
状態。
皆、出鼻を挫かれ、その後の受け取り方がマイナスにしか
働かなかったのは、他に来場していた周囲の方々も同様の様です。

d0024387_14194016.jpg

※会場前・時間を過ぎても入れず目が逆三角になる人々

予め、Showの構成は聞いていたので、見逃すという事は
なかったのですが…個人的には少しがっかりでした。

勿論ファッションミューズとしての彼女は大好きですし
リスペクトもしているのだけれど、Show中に音に
乗り切れていなかったり、動きにキレがなかったり…。
今回一番観たかったカクテルグラスのShowは
前の時間のレセプションで行われたみたいなので
観れなかったのですが、次回来日する際にShowを観たい!と
思うかと言ったら、少し首を傾げる印象になってしまいました。

d0024387_14205131.jpg

※鳥籠Show。これは素敵だった!!!

ただ、遠くから観ていても、明らかに本人が疲れているのですよ。
それは当日の会場のPJ Sideの対応を見ていれば『あぁ』と
納得してしまうのですが、やりたい事に対して実力が
伴っていなく、二次三次的な力で空間を取り繕う様な事をしても
恥の上塗りだと思うのですよね。個人的には。
(Ditaに対してではなく、PJに対して)


兎に角、暑くて人が多い会場でしたが、実は私知らぬ間に
VIPエリアに入っていたみたいで、そこで知人と遭遇して
皆様には申し訳ありませんが快適に過ごしておりました。

まぁ、そこでも一悶着あったりもしたのですが、
普段飲まないワインなどを飲んだ私は記憶が曖昧で
どうやらコシノジュンコなどと写真を
撮っていたらしいのですよ…。
お、憶えてないよ(汗)

d0024387_14214513.jpg

※コシノジュンコやら山本太郎やら、京都の本当の舞子さんやら
この写真を撮ったこと自体を憶えていません(笑)

そして、知らぬ名刺が何点かあって、コソコソと
お詫びのメールをしたためている月曜日の私でした。。。
[PR]
# by m.deidrich | 2007-06-25 14:23 | 戦況